【台風19号】宮城・丸森病院が外来診療再開 機器水没で検査はできず

 台風19号の大雨で1階への浸水被害のため休診していた宮城県丸森町の国民健康保険丸森病院が28日、2週間半ぶりに外来診療を再開した。内科、外科、整形外科でコンピューター断層撮影装置(CT)などの機器が使えず、検査は実施できない。入院の受け入れは早くて11月になる見通し。

 病院によると、患者には高血圧などの持病を抱える高齢者が多く「外来診療だけでも早期再開を」との声を受けた。1階は現在も使用できず、2階は福祉避難所が臨時開設されるため、最上階の3階の病室を使って平日のみ診察する。

 同病院は13日未明に1階が水没。寝たきりや車いすの入院患者と職員ら50人以上が2、3階に避難し、全員無事だった。その後は処方箋の発行のみ対応していた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ