【台風19号】いわき市全域で水道復旧 ポンプ故障の住宅は断水

 台風19号の影響で一部地域で断水が続いていた福島県いわき市は27日、全域で水道の復旧作業が完了したと発表した。浄水場からの通水が全域で確認できたが、集合住宅の一部などでは、受水槽から各家庭に給水するためのポンプが水害で故障して、断水が続いているケースがある。

 いわき市小川町の渡辺花子さん(84)は「2週間、トイレも洗濯も自宅でできずに大変だった。復旧して、ありがたい」とほっとしていた。

 一方、同市平下平窪地区の市営住宅では給水ポンプが故障。4階に住む佐藤レイ子さん(59)は「毎日1階の共用の水道から階段で水を運んでいる。いつになったら復旧するのか」と嘆いた。

 いわき市では13日、河川の増水で平浄水場が水没し、運転が停止。一時、最大で約4万5000戸が断水した。平浄水場の運転再開から徐々に水道復旧の範囲を広げてきた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ