新白河-矢吹間で運行再開 JR東北線、29日全面復旧

 台風19号の影響で一部区間が不通となったJR東北線のうち、新白河(福島県西郷村)-矢吹(同県矢吹町)間が24日に運行を再開した。少なくとも28日までは通常の4割程度まで運行本数を減らす。

 福島、宮城の両県では、東北線の各地で線路の土台部分の砂利などが流失。14日時点で、新白河-岩沼(宮城県岩沼市)間の147キロで運行再開に見通しが立たなかった。安全が確認できた区間から順次再開し、残る運休区間は、矢吹-安積永盛間と本宮-松川間となっている。26日に本宮-松川間が、29日に矢吹-安積永盛間が再開することで、東北線は全面復旧となる見通し。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ