台風19号 被災者に無料カーシェア、福島県いわき市が支援

 台風19号で大規模な浸水被害が出た福島県いわき市は24日、被災者に無料で車を貸し出すカーシェアリング事業を始めた。所有する車が水没して、生活再建に支障が出ている住民を支援する。

 多くの人に使ってもらえるように、3時間以内の返却が条件で、1世帯当たり週2回までの利用に限る。車3台で始め、26日から2台追加する予定だ。

 利用したいわき市の会社員、斎藤路也さん(49)は「これから寒くなるので灯油を買いに行く。移動手段が自転車しかなく、重い荷物を運べなかったので助かる」と話した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ