台風19号 土砂後片付けの男性事故死 運搬車と物置に挟まれ

 台風19号の影響で自宅敷地に流れ込んだ土砂を1人で片付けていた、福島県田村市船引町北鹿又の無職、佐久間正信さん(71)が電動運搬車と物置の間に挟まれて死亡していたことが23日、分かった。

 福島県警田村署によると、事故は台風上陸から3日後の15日午後5時ごろ発生。佐久間さんは同県郡山市の病院に救急搬送されたが、20日に低酸素脳症で死亡した。

 同署は佐久間さんが運搬車の操作を誤ったとみている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ