JR池袋駅前で男性が腹部刺される 男確保、警視庁

 11日午後4時15分ごろ、東京都豊島区西池袋のJR池袋駅西口駅前広場で、都内に住む通行人の男性(27)がベンチに座っていた男に果物ナイフで腹や腰を刺された。警視庁池袋署によると、男性は病院に救急搬送されたが、意識はあり命に別条はないとみられる。男は駆けつけた署員にその場で取り押さえられ、殺人未遂容疑で現行犯逮捕された。

 男は住所不定、職業不詳、自称坂本保短(やすのり)容疑者(49)。調べに対し、「男性が私のしぐさをまねして笑ったので、いらっとして刺した」などと供述している。

 坂本容疑者は男性の腹を刺した後、逃げる男性を追いかけてさらに腰を刺しており、同署が詳しい経緯を調べている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ