神奈川県内の今年の交通事故死者数100人に

 川崎市高津区子母口で10日、普通乗用車とオートバイが衝突し、オートバイを運転していた男性(46)が死亡する事故があり、神奈川県警交通総務課は11日、この事故により、今年に入ってから同県内で発生した交通事故による死者の数が100人に達したと発表した。統計が残る昭和29年以降、死者数が100人となった日としては最も遅いという。

 同課の担当者は「引き続き、事故防止対策に努め、事故の発生を少なくしていきたい」と話している。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ