客装いダイヤ窃盗、飲食店経営の男逮捕 警視庁

 宝石卸売業者から客を装って商品のダイヤモンドを盗んだとして、警視庁上野署は窃盗容疑で、住所不詳、飲食店経営、山田幹生容疑者(60)を逮捕した。

 逮捕容疑は7月19日午後3時半ごろ、東京都台東区台東の宝石卸売業者を訪れ、客を装って商品をカウンター上に出させ、同社役員の男性(43)の隙をついてダイヤモンド5個など(販売価格計748万円)を盗んだとしている。

 調べに対し、「盗んだのは2個だけだ」と容疑を一部否認している。

 同署によると、8月に別の業者が開催したオークションに盗品のダイヤモンド2個が出品されており、山田容疑者が名古屋市内の質店で売却していたことが判明した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ