京アニ放火殺、入院中の20代女性が死亡 犠牲者36人に

 京都市伏見区のアニメ制作会社「京都アニメーション」(京アニ、本社・京都府宇治市)の第1スタジオで起きた放火殺人事件で、京都府警は5日、入院していた20代の同社社員の女性が新たに死亡したと発表した。この事件による犠牲者は36人になった。

 府警によると、死因は広範囲熱傷による敗血症性ショック。女性は発生時に1階にいて、玄関から外に逃げ出したところを救助された。病院で治療が続けられていたが、4日午後8時20分に死亡したという。

 同事件の負傷者のうち、ほかに5人の同社社員が入院中という。

 事件では、殺人や現住建造物等放火などの容疑でさいたま市の青葉真司容疑者(41)に逮捕状が出ている。青葉容疑者自身も深刻なやけどを負って入院中。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ