京アニ、犠牲者を悼む会開催 9月下旬に

 放火殺人事件で35人が犠牲となったアニメ制作会社「京都アニメーション」(京アニ、京都府宇治市)は4日、犠牲者を悼む会を9月下旬に京都市内で開いたと明らかにした。遺族や負傷者、京アニの社員ら約250人が参列したという。

 京アニの代理人弁護士が明らかにした。東京で開かれた超党派の「マンガ・アニメ・ゲームに関する議員連盟」で、9月中に犠牲者を悼む会を開くとしていた。

 京アニは事件を受け、11月3、4日に開催を予定していたファン感謝イベントを中止し、新たに京都市内で追悼行事を開くとしている。代理人弁護士はこの行事について、参加制限などを設けないことも明らかにした。内容は今後、公式ホームページで明らかにするとしている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ