ビットコインだまし取る 「かけ子」の男3人再逮捕 神奈川県警

 仮想通貨売買ソフトの購入に絡む名義貸しのトラブル解決金名目で約1千万円相当のビットコインをだまし取ったとして、神奈川県警特殊詐欺対策室は2日、詐欺の疑いで、東京都練馬区の職業不詳、牧野祐貴容疑者(24)=別の詐欺容疑で逮捕、処分保留=ら男3人を再逮捕した。認否を明らかにしていない。

 再逮捕容疑は8月2日ごろから9月2日ごろまでの間、氏名不詳者と共謀のうえ、岡山県倉敷市に住む70代の無職男性に「ソフトは個人しか購入できないのであなたの名義で購入させてください」などと電話で嘘を言った後、「名義貸しは違法だ」などとして、2回にわたって計約9・7ビットコイン(時価約1千万円相当)をだまし取ったとしている。

 同室によると、ビットコインをだまし取った詐欺容疑での立件は全国初とみられる。3人はいずれも電話をかける「かけ子」とみられ、同室は約3万件の名簿が入ったパソコンなどを押収した。同室は余罪があるとみて捜査を進めている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ