千葉県内の農水被害、大震災超え 台風15号で 367億円

 千葉県は26日、台風15号による県内の農林水産業の被害額が約367億6200万円となり、これまでの災害で過去最大だった平成23年3月の東日本大震災の346億100万円を超えたと発表した。

 内訳はビニールハウスなど農業施設関連が238億7000万円、ニンジンやトマトなど農作物が99億5000万円、漁船や魚介類など水産関連が10億2000万円など。

 住家被害は同日時点の集計で全壊114棟、半壊1371棟、一部損壊1万7186棟、床上浸水58棟、床下浸水67棟の計1万8796棟になった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ