あおりエアガンで実況見分 東名規制し発射状況確認

 愛知県内の東名高速道路で乗用車が後続のワゴン車にあおられ、エアガンを発射された事件で、県警は26日、器物損壊の疑いで逮捕した無職、佐藤竜彦容疑者(40)=兵庫県尼崎市=を立ち会わせて、東名高速の現場付近で実況見分した。

 愛知県警は午前10時ごろから、東名高速上り線の東郷パーキングエリア(同県日進市)付近の2車線のうち追い越し車線を規制した。

 佐藤容疑者は8日午前6時55分ごろから約10分間、東名高速上り線で、乗用車に向け弾を発射し、車体を傷つけたとされる。

 事件後に逃走していたが、14日未明に兵庫県警尼崎東署に出頭。愛知県警が器物損壊容疑で逮捕し、15日に道交法違反(道路における禁止行為)容疑も加えて送検した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ