京アニが義援金を移管 「厚く御礼」

 京都市伏見区のアニメ制作会社「京都アニメーション」(京アニ、本社・京都府宇治市)第1スタジオの放火殺人事件で、京アニは20日、国内外から寄せられた義援金について、京都府が設置した受入専用口座に移管したと発表した。移管時点での義援金総額は25億8590万1823円。京アニは7月18日の事件後の24日に口座を開設していた。

 京アニはホームページで、国内外から多数の義援金が寄せられたことについて、「私達が仲間と共に作ってきた作品がこんなにも世界に届いていた」と振り返り、「本当に多くの皆さまから多額の義援金をお寄せいただきましたことに対し厚く御礼を申し上げます」と述べた。

 義援金は今後、京都府と日本赤十字社京都府支部、京都府共同募金会が10月31日まで開設している口座で受け付ける。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ