京アニ事件受け ガソリン販売規制の意見書可決 西宮市議会が全国初

 京都アニメーションの放火殺人事件を受け、兵庫県西宮市議会は18日の本会議で、ガソリンの容器への詰め替え販売について国に法的規制を求める意見書を賛成多数で可決した。全国の市町村議会で初という。

 意見書は、ガソリンスタンドにガソリン販売を拒否できる明確な法的根拠がないため、犯罪抑止のために身分証の確認などを義務づける法制化が必要-などとしている。

 意見書を提案した会派の幹部は「京アニには西宮を舞台にした作品(涼宮ハルヒの憂鬱)もある。事件を深く悲しみ、再発防止を強く願う多くの市民の思いに後押しされた」とコメントした。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ