YOSHIKI、台風被害の千葉に1000万円寄付 館山出身も公表

 X JAPANのリーダー、YOSHIKIが18日、台風15号で甚大な被害を受けた千葉県の被災者支援で、自身が運営する基金「YOSHIKI FOUNDATION AMERICA」を通じて日本赤十字社に1000万円を寄付した。

 11日には「今アメリカにいます。先ほど、僕の故郷である館山をはじめ千葉県全域で、台風による大きな被害が出ていることを知りました。とても心配です。一日も早い復旧を心から祈っています」とツイート。被災地への支援を募るために、これまで非公開にしていた出身地を自ら公表した。

 出身地での災害に非常に心を痛めているといい、今回の寄付について「自分は長年にわたって海外を拠点に活動していますが、故郷を思う気持ちは変わっていません。このような事しか出来なくてごめんなさい。少しでも力になれればと思い寄付をさせていただきました。心より復興を祈っています」とコメントした。

 YOSHIKIは8月にも、アニメ制作会社「京都アニメーション」の放火殺人事件をめぐり、被害者や遺族への支援として1000万円を寄付。同月、米俳優のレオナルド・ディカプリオ(44)らが立ち上げた「アマゾン熱帯雨林基金」にも約1000万円の寄付を行っている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ