暴行容疑で逮捕の埼玉・幸手市長を釈放

 広島地検は8日、広島市でバーの女性店員(20)を殴ったとして暴行容疑で広島県警に逮捕、送検された埼玉県幸手(さって)市の渡辺邦夫市長(62)を釈放した。地検は理由を明らかにしていない。接見した弁護士に「金銭トラブルはなかった」と話しており、地検は任意で捜査を続ける。

 渡辺市長は7日午前2時半ごろ、広島市中区新天地のビル内で女性店員の顔を数回殴ったとして現行犯逮捕された。県警によると、市長は「身に覚えがない」と容疑を否認していた。

 渡辺市長は6日の平和記念式典に参列するため5~7日の予定で広島市を訪問していた。幸手市によると、市長は市職員らと飲酒に出掛け、7日午前0時ごろホテルに戻った。その後、1人で外出。7日朝、ホテルにいた市職員に「(市長が)飲食店で支払いをめぐって争いになった」と警察から連絡があった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ