熱射病でニワトリ400羽が死ぬ 山形の養鶏場で

 山形県の養鶏場でニワトリ約400羽が死んでいたことが2日、県への取材で分かった。県は熱射病としている。1日午前に養鶏場の経営者が鶏舎で発見し、県へ届け出た。外気温が高かったことが原因とみられる。

 県畜産振興課によると、ニワトリは鶏肉用のブロイラー。肉がつきやすく、熱射病にかかりやすいという。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ