大麻所持、元KAT-TUN、田口被告らの勾留も取り消し 東京地裁

 東京地裁は30日、大麻取締法違反(所持)の罪に問われたアイドルグループ「KAT-TUN(カトゥーン)」の元メンバー、田口淳之介被告(33)と元女優、小嶺麗奈被告(39)の勾留を取り消す決定をした。弁護側が申し立てていた。2人はすでに保釈されているが、これにより同日以降は保釈条件を守る必要がなくなる。保釈保証金も返還される。保釈中の勾留取り消しは異例。

 地裁は29日、検察側の求めを受けて30日に予定されていた2人の判決期日を取り消す決定をしていた。新たな判決日は未定。

 小嶺被告の弁護人は29日、自身のツイッターで「延期になった理由は捜査機関のミスが原因」と指摘していたが、東京地検は理由を明らかにしていない。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ