青葉容疑者宅から大型スピーカー運び出す たびたび騒音トラブル

 京都アニメーションの放火殺人事件で、さいたま市見沼区にある青葉真司容疑者(41)=殺人容疑などで逮捕状=の自宅アパートに26日午前9時半ごろ、白い手袋を着けた京都府警の捜査員約10人が、段ボールやブルーシートを手に入った。その後、段ボール5箱と壊れた円筒形の大型のものを含むスピーカー数個を運び出した。

 青葉容疑者は騒音をめぐって近隣住民とたびたびトラブルになり、昨年8月には容疑者の部屋から聞こえる大音量の音楽で、警察官が駆け付ける騒ぎになっていた。

 隣室の男性(27)によると、京都入り前日の今月14日には、男性の部屋から騒音が出ていると勘違いしてドアや壁をたたいてきた。男性が部屋を訪れると「黙れ、殺すぞ。こっちは余裕ないんじゃ」と胸ぐらをつかまれ髪を引っ張られた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ