漫画家の竹宮恵子さん「失われたもの大きい」 京アニ放火

 京都市伏見区の京都アニメーション(本社・京都府宇治市)のスタジオで発生した放火事件について、元京都精華大学長で漫画家の竹宮恵子さんが20日、京都市内で取材に応じ、「全ての資料や技術を持った方々が亡くなられ、失われたものは大きい」と話した。

 京都市中京区の京都国際マンガミュージアムで開かれたイベントに先立ち、産経新聞などの取材に応じた。京アニについて、竹宮さんは「いろいろな人から信頼が寄せられている、聖地のような存在」などと述べ、イベントでは約200人の参加者とともに犠牲者の冥福を祈って黙祷した。

 竹宮さんは平成30年3月まで京都精華大の学長で、卒業生も京アニに就職している。

 同ミュージアムには、京都精華大が募金箱を設置しており、多くの来館者らが募金箱の前で足を止め、募金をしたり手を合わせたりしていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ