京アニ放火 グテレス国連総長が声明「深い悲しみ」

 国連のハク事務総長副報道官は19日、アニメ制作会社「京都アニメーション」で起きた放火事件について「グテレス事務総長は多くの命が失われたことを深く悲しんでいる」との声明を発表した。

 声明は「グテレス氏は犠牲者遺族に哀悼の意を表し、負傷者の速やかな回復を願っている」とした上で「国連は日本の政府や国民と深く結束している」と表明した。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ