京アニ火災 確保の男「小説盗んだから」供述

 京都市伏見区桃山町因幡の「京都アニメーション」で18日に起きた火事で、火をつけたとして、現場で確保された男(41)が、確保時に「小説を盗んだから放火した」という趣旨の供述をしていたことが19日、捜査関係者への取材でわかった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ