地面師グループを再逮捕 1億8000万円詐取の疑い

 東京都杉並区の土地所有者に成り済まし、東京都大田区の不動産業者から土地購入代金として現金など計約1億8000万円をだまし取ったとして、警視庁捜査2課は9日、詐欺などの疑いで、東京都品川区の内田マイク容疑者(65)ら「地面師」グループの男5人を再逮捕した。

 捜査2課によると、内田容疑者らは「地主は株で損をして早く土地を売りに出したいと言っている」などと説明していた。内田容疑者は積水ハウスが架空取引で土地購入代金をだまし取られた事件でも主犯格として逮捕、起訴されている。

 再逮捕容疑は平成26年9月、土地所有者の50代男性に成り済まし、偽造した運転免許証などを示して土地を購入できるかのように見せかけ、不動産会社から現金と預金小切手をだまし取ったとしている。

 内田容疑者は「関与していないので知りません」と否認している。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ