吉村大阪府知事、古瀬巡査の「驚異的回復」明かす SNS「あともう少しだ がんばれ!」

 大阪府の吉村洋文知事(44)が1日、自身のツイッターを更新。吹田市の交番で拳銃を奪われ重傷を負った府警の古瀬鈴之佑巡査(26)をお見舞いした際のやり取りを投稿し、笑顔で会話できるまで回復していることを報告した。そのツイートに多くの声が寄せられている。

 吉村知事は「本日、吹田交番襲撃事件の被害者である古瀬巡査のお見舞いに行きました」と切り出し、「驚愕でした。通常の会話ができるまでに回復されていました」と報告。そのうえで「担当医に聞きましたが、ラガーマン、警察官ということで通常の患者では考えられない回復力とのことでした」とつづり、「今後はリハビリ治療とのこと。命が救われました」と結んでいる。

 このツイートは猛スピードで拡散され、2日正午現在で1万回以上もリツイートされている。その返信欄には「本当によかったです。泣きそうです」「早く元の生活に戻れるようにお祈りいたします」「ゆっくり治して、元気に現場に復帰出きることを祈ります」「とにかく一命を取り留めたのはホッとしました」などのコメントが集中。また驚異的な回復を見せる古瀬巡査を「あともう少しだ がんばれ!」「リハビリ治療 頑張ってください」などと励ます声もあった。

 同府では6月末に20カ国・地域(G20)首脳会議が終わったばかり。返信欄には「知事のフットワークの軽さに脱帽です。ありがとうございます!」「知事!お疲れ様!ありがとう」「G20明けにも関わらずありがとうございます。安心しました」「マクロもミクロも両方大事。吉村知事の行動力に感謝します」といった言葉もあった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ