15歳を客と引き合わせみだらな行為 容疑で会社役員ら逮捕

 15歳の少女に援助交際をさせたとして、愛知県警少年課などは児童福祉法違反(児童淫行)などの疑いで、仙台市宮城野区二十人町、会社役員、原口卓也容疑者(40)ら男3人を逮捕した。

 逮捕容疑は共謀の上、昨年11月17日、名古屋市中区のホテルで男性に、翌18日にも同市千種区で別の男性に、18歳未満と知りながら少女を引き合わせ、みだらな行為をさせたとしている。

 少年課によると、原口容疑者は「やっていません」と容疑を否認。県警が少女を補導、事情を聴いて原口容疑者らが浮上したという。

 原口容疑者らは出会い系サイトや会員制交流サイト(SNS)で女性に成り済まして、名古屋市内で客を募っていたとみられる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ