扶養手当を10年未払い 名古屋の学校法人

 名古屋市内で美容や服飾などを学ぶ短期大や専門学校を運営する学校法人「山田学園」(同市東区)が、教職員への扶養手当を10年近く前から未払いだったことが12日、学園側への取材で分かった。名古屋北労働基準監督署から学園内の規定に従って手当を支払うよう、5月9日付で是正勧告を受けており、学園側は本年度分から手当を支払う方針。

 学園によると、扶養家族が配偶者1人の場合は月1万8千円の手当を支給するなどと定めている。本年度の支払い対象者は27人で、申請手続きが間に合った20人には6月分の給与とともに4~6月分の手当計約97万円を支給。7月以降は毎月支給する。未払い分については、労基署から指示があれば対応するという。

 山田美智子理事長は「関係者に迷惑を掛け、申し訳ない。労働環境の改善に取り組んでおり、このようなことがないよう取り組む」とのコメントを出した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ