自民党県議陣営2人起訴 公選法違反罪で、青森

 4月7日投開票の青森県議選で有権者に投票を依頼して現金を渡すなどしたとして、青森地検は12日、公選法違反(買収、事前運動)の罪で、自民党公認で初当選した県議、沢田恵容疑者(61)=同法違反容疑で逮捕=の後援会幹部2人を起訴した。2人は、いずれも同県三戸町の無職、小舘敏夫容疑者(69)と、農業、越後一雄容疑者(74)。

 起訴状によると2人は共謀し、告示前の2月14日ごろから3月上旬の間、同町で有権者9人に、それぞれ現金3万円を渡すなどしたとしている。

 捜査関係者によると、現金を受け取ったのは三戸町議ら。3町議が同法違反(被買収)容疑で5月に逮捕され、処分保留で釈放されている。うち1人は、6月に同法違反(買収、事前運動)容疑で再び逮捕されている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ