「捕まるのが嫌」パトカーから逃走、タクシーに衝突 大阪・天王寺

 2日午後7時15分ごろ、大阪市中央区上本町西の路上で、大阪府警天王寺署のパトカーが通行禁止区域を走行する軽乗用車を発見、停止するよう求めた。軽乗用車は約900メートル逃走し、同市天王寺区上本町の路上でタクシーと衝突。さらに逃走を続け、近くの雑居ビル1階のドラッグストア前にある金属製の防護柵に突っ込み、停止した。

 この事故で、タクシーの運転手の男性(55)が首に軽傷。同署は道交法違反(通行禁止、ひき逃げ)と自動車運転処罰法違反(過失致傷)の疑いで、軽乗用車を運転していた同市東淀川区東中島の無職、今井克昌容疑者(51)を逮捕した。

 調べに対し、今井容疑者は容疑を認め、「サイレンを鳴らされてびっくりした。職務質問をされるのが嫌だった」と話しているという。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ