警察官見守り緊張、系列中高の生徒登校 川崎児童殺傷

 川崎市多摩区でスクールバスを待っていた私立カリタス小の児童らが殺傷された事件で、系列のカリタス女子中高に30日朝、生徒が登校した。事件翌日の29日は休校。緊張した雰囲気の中、警察官や学校関係者が登校を見守り、タクシーや車で校門まで送り届けられる生徒もいた。

 カリタス小は31日までの休校が決まっている。同小近くにある中学や高校には、午前8時半ごろから登校の列が続いた。数十メートルおきに学校関係者が立ち、校門の前では警棒を持った警察官も警戒に当たった。保護者が歩いて付き添っている姿もあった。

 セーラー服に紺色のスカートの制服を着た生徒らは、教師からあいさつされると「おはようございます」と答えていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ