河野外相「ミャンマー語のスペシャリストで大変優秀な若手」 被害者の小山さん悼む

 河野太郎外相は29日午前、川崎市で児童ら19人が刺され2人が死亡した事件で、死亡した被害者の1人が外務省職員の小山智史(おやま・さとし)さん(39)だったことを受け、「ミャンマー語のスペシャリストで、大変優秀な若手だった。ご冥福をお祈り申し上げる」と突然の死を悼んだ。外務省で記者団の取材に応じた。

 小山さんが外務省職員採用の広報誌にも登場していたことに触れ、「ミャンマー外交を背負っていく一人だった。本当に残念だ」と語った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ