NGT暴行、男性2人提訴 運営会社が損害賠償請求

 新潟県が拠点のアイドルグループ「NGT48」の元メンバー、山口真帆さん(23)が昨年12月、新潟市の自宅で暴行を受けた事件をめぐり、グループの運営会社「AKS」が県警に逮捕されて不起訴となった男性2人に損害賠償を求めて新潟地裁に提訴していたことが28日、同社の代理人弁護士などへの取材で分かった。

 提訴は4月26日付。7月10日に第1回口頭弁論が開かれる。

 県警によると、2人は昨年12月8日夜、山口さんの自宅マンションの玄関先に押し掛け、山口さんの顔をつかんで押したなどとして暴行容疑で逮捕された。

 山口さんは今月18日に卒業公演に出演したが、事件後の運営側の対応を巡って批判が集まるなどして混乱が収束しない状態が続いている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ