歩道に車、70代母と娘重傷 山形、72歳男逮捕

 13日午後2時10分ごろ、山形市本町1丁目の市道で、駐車場から出てきた乗用車が直進し、市道を越え、反対側の歩道に突っ込み、同市五日町、無職、東海林とし子さん(71)と娘の無職、大友里美さん(45)をはねた。2人は頭を強く打つなどして重傷。山形署は、自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで、現場近くに住む乗用車の宗教法人職員、佐藤善一容疑者(72)を現行犯逮捕した。

 同署によると、車は駐車場から左折して市道に出ようとしたところ、そのまま直進し、市道を横切り歩道に突っ込み、東海林さんらをはねた。調べに対し佐藤容疑者は「アクセルとブレーキを踏み間違えた」と供述している。同署で詳しい事故原因を調べている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ