大津の事故「3歳くらいの子ばかり。おむつの子供も」

 大津市で8日午前、園児や保育士がはねられた事故で、現場付近の瀬田浄水場に勤務する男性(51)は「同僚から事故が起きたと聞き5、6人で駆けつけた。事故現場の交差点では歩道上に軽乗用車が乗り上げ、周囲で十数人の子供が泣き叫んだり、ぐったりしたりしていた。出血している子もいた」と話した。

 現場の様子については「保育士らしき女性やほかの車のドライバー、近くの施設の人たちも出てきて、10人以上で救助に当たった。元気な子供と意識がない子供を分けて声をかけ続けるくらいしかできず、しばらくして救急車やパトカーが到着し、搬送された」と振り返った。

 被害に遭った子供たちは「いずれも3歳くらいまでで、まだおむつを着けている小さな子もいた」といい、「思い返すと涙がこみ上げてくるほど辛い。1人でも多く助かってほしい」と願った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ