男性殴られ死亡、男逮捕 茨城・つくば

 茨城県警つくば北署は8日、路上で男性を殴ってけがを負わせたとして、傷害容疑で同県つくば市、自称農業、直江栄容疑者(43)を現行犯逮捕した。男性は搬送先の病院で死亡が確認され、同署は容疑を傷害致死に切り替えて調べる方針。

 逮捕容疑は8日午前2時45分ごろ、同県つくば市神郡の路上で、近くに住む無職、菊地次郎さん(48)の顔を殴るなどしてけがを負わせた疑い。

 同2時55分ごろ、署に「神郡方面に来てくれ」と匿名の電話があり、署員が現場にいる直江容疑者と倒れている菊地さんを見つけた。2人は知人関係とみられ、同署が経緯を調べている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ