大津の国道で衝突事故、小4死亡4人けが

 5日午前0時50分ごろ、大津市北比良の国道161号で京都市伏見区上油掛町、会社員菅宏史さん(39)の乗用車と、対向してきた富山県砺波市の地方公務員の男性(45)のワゴン車が衝突した。ワゴン車の後部座席にいた男性の小学4年の次男(9)が病院に運ばれ、死亡が確認された。死因は脳挫傷。

 大津北署によると、菅さんと男性が顔を切るなどのけが。ワゴン車の助手席にいた男性の妻(44)と後部座席にいた高校生の長女(15)が、胸部打撲などのけがをした。

 現場は片側1車線のほぼ直線。同署が事故の原因を調べている。

 菅さんは自宅から滋賀県高島市の勤務先に向かっており、男性は家族で自宅から長男がいる京都へ行く途中だった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ