震災犠牲者の身元判明 宮城・女川の60歳女性

 宮城県警は19日、同県石巻市で見つかった遺体が、東日本大震災で行方不明になっていた同県女川町の平塚真澄さん=当時(60)=と判明したと発表した。

 県警によると、遺体は震災翌月の平成23年4月9日、石巻市泊浜の防波堤付近の海上で発見された。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ