掘削中のガス管破損でガス漏れ 東京・茅場町駅周辺

 15日午前11時55分ごろ、東京都中央区日本橋兜町の工事現場で、作業員から「ガス管を誤って破損させ、ガスが噴出した」と119番通報があった。東京消防庁は現場から半径50メートル以内を火災警戒区域に設定し、通行人の立ち入りや火気の使用を制限。火災の発生や、けが人はなかった。

 警視庁中央署などによると、作業員が掘削機で地面の掘削を行っていた際、誤って地中のガス管を破損させたという。東京ガスが補修作業を行い、ガスの噴出は約2時間後に収まった。現場は東京メトロ茅場町駅近くのオフィスビルが建ち並ぶ一角。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ