ピエール瀧容疑者を起訴 麻薬取締法違反の罪

 東京地検は2日、コカインを摂取したとして麻薬取締法違反の罪で、ミュージシャン、俳優のピエール瀧(たき)(本名・瀧正則)容疑者(51)=東京都世田谷区=を起訴した。認否は明らかにしていない。

 起訴状によると、3月12日ごろ、自宅とは別の世田谷区内にあるマンションの一室で、コカイン若干量を吸引したとしている。瀧被告は3月12日、関東信越厚生局麻薬取締部に逮捕された。麻薬取締部は韓国のウォン紙幣を押収。筒状に丸めて吸引に使ったとみている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ