JOC竹田会長、小池都知事に退任伝達

 東京都の小池百合子知事は19日、日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長からJOC会長と国際オリンピック委員会(IOC)委員を退く意向を、同日朝に電話で伝えられたと明らかにした。その上で、竹田氏から「潔白を証明したい」との話があったと説明し、「大会機運とも関わる話で、努力いただければ」と述べた。都内で報道陣に答えた。

 小池氏は「長年、JOCを引っ張ってこられた竹田会長に感謝する」と功績を強調した。疑惑が向けられている2020年東京五輪・パラリンピックの招致活動については、「都民のお金は入っていないが、何があったかは改めて確認したい」として、都として事実関係を調べる考えを示した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ