あおりトラック運転手逮捕、6キロ蛇行振り落とし疑い

 宮城県警大河原署は18日、同県大河原町で昨年6月、あおり運転を注意してきた男性をトラックにしがみつかせたまま、約6キロにわたり蛇行運転を繰り返し、路上に落として負傷させたとして、殺人未遂の疑いで、埼玉県上尾市、運転手、伊藤照晃容疑者(46)を逮捕した。

 同署によると、「殺す気はなかった」と容疑を一部否認している。

 逮捕容疑は昨年6月26日午前0時20分ごろ、国道4号で、栃木県那須烏山市の男性会社員(51)がトラック運転席にしがみついているのを知りながら、殺意を持って走行、転落させて右胸や左足にけがを負わせた疑い。

 伊藤容疑者は男性の運転するトラックに追い越され、あおり運転をするなどした。男性は停車時に、運転席近くで注意しようとしたという。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ