「カートの須藤」逮捕 川崎のスーパーでバッグひったくり現行犯

 川崎市のスーパーマーケットでバッグをひったくったとして、埼玉県警捜査3課などは8日、窃盗容疑で住居不定の無職、須藤勝実容疑者(69)を現行犯逮捕したと発表した。逮捕は7日。「生活費のためにバッグを盗んだ」と容疑を認めているという。

 買い物カートからバッグを盗む犯行を繰り返していたことから、捜査関係者は「カートの須藤」と呼んでいた。

 逮捕容疑は7日午後3時40分ごろ、川崎市多摩区のスーパーで同市に住む無職の女性(83)がカートにかけていた現金約1万円などが入った手提げバッグ1個を盗んだとしている。

 1月30日に志木市のスーパーで発生した窃盗事件で、防犯カメラの映像に須藤容疑者が映っており、追跡していた県警捜査員が川崎市多摩区のスーパーで、須藤容疑者を取り押さえた。

 県警によると、県内では今年1月から2月7日までの間に、スーパーでバッグを盗まれる被害が23件発生しており、県警は余罪を慎重に調べている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ