千葉小4女児死亡、母も逮捕へ 暴行に関与した疑い

 千葉県野田市立小4年の栗原心愛(みあ)さんが自宅で死亡しているのが見つかり、父の勇一郎容疑者(41)が傷害の疑いで逮捕された事件で、千葉県警は4日、30歳代の母も同容疑で逮捕する方針を固めたことが、捜査関係者への取材で分かった。

 捜査関係者によると、心愛さんが自宅で勇一郎容疑者から暴行を受け、死亡した先月24日、自宅にいたという。県警は母も暴行に関与したとした疑いがあるとみている。

 勇一郎容疑者は、先月24日、自宅で長女の心愛さんにシャワーの冷水をかけ続けたり、首をわしづかみにしてすり傷を負わせたりしたなどとして、県警に同月25日、傷害の疑いで逮捕されていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ