森田知事が第三者委設置の意向 千葉の野田・小4死亡

 千葉県の森田健作知事は30日、同県野田市立小4年の栗原心愛(みあ)さん(10)が自宅浴室で死亡した事件について、「あってはならない事件で、ご冥福をお祈りしたい。二度と起こらないように(一連の県の対応についての)検証を担当部局に指示した」と述べた。行政側の一連の対応を検証し、再発防止策をまとめる第三者委員会の早期設置に向け、委員の人選を急ぐ考えも示した。

 東京都内で行われた自民党の県選出国会議員との懇談会後、記者団の質問に答えた。

 第三者委は県の社会福祉審議会の下部組織で、学識経験者や保健福祉の専門家で構成する「児童虐待死亡事例等検証委員会」。県児童家庭課によると、同委は平成16年度以降、県内で発生した8件の児童虐待死事件について検証を行い、報告書をまとめている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ