小4女児死亡、冷水シャワー浴びせた疑いで父親逮捕 千葉・野田 

 千葉県警は25日、自宅で小学4年の長女、栗原心愛さん(10)に冷水シャワーを浴びせたり、首付近をわしづかみにしたりする暴行を加えたとして、傷害の疑いで同県野田市山崎の自称会社員の父、勇一郎容疑者(41)を逮捕した。心愛さんは自宅で死亡が確認された。体にあざが残っていたことから、県警は虐待を受けていたとみて、司法解剖して関連を捜査する。

 逮捕容疑は24日午前10時ごろから午後11時20分ごろ、自宅で冷水のシャワーを掛けたほか、首付近をつかんだり、髪を引っ張ったりしたとしている。県警は認否を明らかにしていない。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ