あおり追突、危険運転疑い 青森県の男を再逮捕

 岩手県警は23日、東北自動車道で、前方の車へのあおり運転をした後に追突し、けがを負わせたとして自動車運転処罰法違反(危険運転致傷)の疑いで、青森県弘前市町田、自営業、小山内正樹容疑者(51)を再逮捕した。容疑を否認している。

 再逮捕容疑は2日午後、東北道上り線の岩手県紫波町から同県花巻市の区間で、盛岡市の会社員の男性(34)の軽乗用車の後ろに接近するなどのあおり運転を約10分間繰り返して追突し、男性に背中などを負傷させた疑い。

 小山内容疑者は2日、衝突されて止まったこの軽乗用車のヘッドライトを蹴ったとして器物損壊容疑で現行犯逮捕された。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ