川崎の路上で発砲、2人けが 暴力団同士の報復か

 17日午後8時25分ごろ、川崎市川崎区大島の路上で「拳銃が発砲されけが人がいる」と110番通報があった。50代の男性が首付近を撃たれており重傷。40代の女性もけがを負って病院に搬送されたが、いずれも意識はあるという。発砲した人物はJR川崎駅方面に逃走したといい、神奈川県警が殺人未遂容疑で行方を追っている。

 捜査関係者によると、発砲したのは暴力団関係者とみられるといい、帰宅途中だった別の組織の組幹部が、乗っていた車から降りた際に発砲されたとみられる。撃たれた2人は組幹部の関係者のもよう。昨年末、東京・歌舞伎町で組同士の発砲トラブルが発生しており、その報復行為との情報もある。現場はJR川崎駅から南東に約1・8キロ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ