あおり運転自衛官、17日にも書類送検 兵庫県警

 神戸市内の山陽自動車道で昨年11月、あおり運転をしたとして自衛官が逮捕された事件で、兵庫県警高速隊は17日にも、道交法違反(道路における禁止行為)などの疑いで、陸上自衛隊三軒屋駐屯地(岡山市)の陸士長の男(28)を書類送検し、捜査を終える方針を固めた。捜査関係者への取材で分かった。

 男は昨年12月10日に逮捕され、「道を譲ってもらえず腹が立った」などと供述。翌11日に釈放され、県警が任意で捜査していた。

 これまでの調べでは、男は昨年11月18日夕、神戸市北区の山陽自動車道下り線で車の蛇行運転や低速走行を繰り返し、女性(54)の車の進路を妨害。空き缶を路上に投げ捨て、女性の車を約20秒間停車させた疑いがもたれている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ