定員超過運転で新成人逮捕 大分市、式典会場周辺

 大分県警大分中央署は13日、大分市が同日開いた成人式会場の周辺で定員を超える人数が乗った乗用車を運転したとして道交法違反(定員外乗車)の疑いで、新成人の大分市に住む職業不詳の少年(19)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は13日午後2時45分ごろ、大分市東大道の市道で、定員の5人を上回る計8人が乗った車を運転したとしている。

 署によると、8人全員が新成人ではかま姿だったが、成人式には出席していなかったという。車は屋根がない状態に改造されていた。

 少年は警察官の制止を振り切り、会場周辺を走り続けた。動機について「目立ちたかった」と供述しているという。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ