山形・上山市職員を逮捕 知人女性宅侵入の疑い

 山形県警上山署は12日、住居侵入の疑いで、同県上山市職員、加藤諒容疑者(29)=山形市南館西=を逮捕したと発表した。「(女性宅に)入りました」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は、8日午前7時50分ごろから午後5時半ごろまでの間、山形県村山地方に住む知人の20代女性宅に侵入したとしている。同署によると、加藤容疑者は侵入目的について支離滅裂な供述を続けているが、女性宅は一部荒らされており、捜査を続ける。

 上山市によると、加藤容疑者は平成25年度に入庁。保健師として勤務し、温厚な人柄で勤務態度も真面目だった。8日朝は通常通り出勤し、朝のミーティングにも出席していた。市は事実確認の上、処分を決定するとしている。

 横戸(よこと)長兵衛市長ら市幹部が記者会見し、横戸市長は「職員が逮捕されたのは誠に遺憾。市民の信頼を裏切ってしまい、心よりおわび申し上げる」と謝罪した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ